• 総合案内
  • インプラント
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 歯っぴークラブ
  • 医療理念
  • 治療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 治療費用
  • 患者さまの声
トップページ > 治療の流れ
  

治療の流れ

  

篠崎歯科(松山)での大人の方の治療の流れを御説明致します。

1.応急処置

応急処置として、鎮痛の治療を行います。

次の記事へ

2.精密検査

痛みがおさまったら、次はあなたがどうしたいかです。「これ以上歯を失いたくない。」 「将来入れ歯になりたくない。」という方には、まず精密検査を受けていただきます。痛みがなくなったら、まず現状をよく調べましょう。 建築などと同じです。

徹底的な調査なくして、綿密な計画は立てられません。

※レントゲン、口腔内写真、歯型、視診、歯周ポケット測定、咬み合わせ検査等
レントゲン、口腔内写真、歯型、視診、歯周ポケット測定、咬み合わせ検査等の写真

次の記事へ

3.コンサルテーション

検査の結果を元に現状のご説明、治療計画案をご提示させていただきます。
あなたがどうしたいかをよく聞かせていただき、 治療の方針、方法を相談しながら決めていきましょう。

次の記事へ

4.治療・予防プログラム

治療計画が決まったら、治療をどんどん進めていきます。

「一回の治療時間を長くして、来院回数を少なくしてほしい」
「短期間での治療が希望」
逆に、「あまり治療時間が長いのは疲れるので、回数が増えてでも短時間で終わってほしい」

など、希望があれば言ってください。
疑問が生じた時も、いつでも聞いてください。

また、治療の成功に絶対必要なのが予防(特にブラッシング)です。
ごみの山の中にお城を立ててもあんまり意味がありません!!!

次の記事へ

5.メンテナンス

ここからが本当の始まりです。健康になったお口の中を、ずっと維持していきたいですね。
3ヶ月に一度のメンテナンス(定期検診、クリーニング)を続けていきましょう。
このくらいの間隔でやっていけば クリーニングはぜんぜん痛くありません。
(たまにやると、汚れがこびりついているので、除去するのに痛いことがあります。)

メンテナンスの流れ(予防歯科のページへ移動します。)

このページの先頭へ