• 総合案内
  • インプラント
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 歯っぴークラブ
  • 医療理念
  • 治療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 治療費用
  • 患者さまの声
トップページ > 小児歯科
  

小児歯科

  

あなたのお子様は、今まできちんとした歯科治療を受けてきましたか?

歯っぴークラブ部長 篠崎輝子

「歯医者に行っても泣いて、大暴れするので治療してもらえない。」
「子供の将来を考えて、質の高い治療を受けたい。」
「うちの子は虫歯のないきれいな歯ならびにしてやりたい。」
「親子で楽しく歯医者に通いたい。」

こんな悩みや希望を持っておられるお母様は少なくないと思います。
小児歯科専門医、歯っぴークラブ部長の篠崎輝子にお任せ下さい。


篠崎歯科の小児科の特長

治療の導入

先生と一緒にハミガキしている写真

歯の治療は大人でも怖いもの。 子供にしてみれば初めて治療
受けるということはかなり高いハードルです。

子供の歯の治療に麻酔を使うと、
いまだにびっくりされるお母さんがいらっしゃいますが、
虫歯が深い場合はもちろん痛くて治療が出来ませんから
麻酔が必要となります。

ただ、いきなり初日から麻酔をすることはほとんどの場合できません。
年齢(精神的成熟度)に応じた治療が出来るまで、 少しずつステップアップをめざします。

まずは診療室の雰囲気やスタッフにも慣れてもらい、 中にスムーズに入ってこれるようになれば
治療椅子の上に一人で座ってもらいます。

それから歯医者さんの道具にちょっとずつ慣れてもらい、 簡単に済む治療からやっていきます。

そして必要な治療まで根気強く(お互いに)進めていきます。

こんなふうに進めていくと、歯医者に恐怖心の強い子ほど通院する回数がかかりお母さんは大変ですが、
お子様はスムーズに治療が受けられるようになり、 そのことが自信になって成長していきます。


虫歯予防の方法は確立されています

位相差顕微鏡の写真

篠崎歯科(松山)では子供に限らず「治療から予防」に
シフトチェンジを目指しています。

「むし歯にならないように歯医者に行く。」
これを常識にしたいと思っています。

お子様の健康と幸せを本当に願う私たちは、
「むし歯にならないにはどうしたらいいか?」
ということを焦点に絞った予防処置を行っています。

治療が終わったら
会員制の予防クラブ「歯っぴークラブ」
入会することをお勧めします。
むし歯の原因は、はっきりわかっています。

「むし歯予防、やってやれないことはない。みんな集まれ歯っぴークラブ。」


このページの先頭へ